ラヴェールカラコンがマイマストベスト

若い女性の間で大流行しているカラコン。昔はコンタクトといえば目の悪い人しかつけないものでしたが、今はそうではありません。ラヴェールカラコンを取り上げたのもそういう状況があってのことなんです。

おしゃれな女性の間ではマストアイテムともいわれています。
黒目の部分のサイズを大きくすることができるので、お化粧をするのと同じ感覚でつける女性が多いのです。とても便利なおしゃれアイテムではあるのですが、使い方を間違えたり、安価の質の悪い商品を購入してしまうととても危険です。

たとえば、安いカラーコンタクトはほぼ海外で作られたものであり、その作成においてつかわれる材料の質はけしてよいものではありません。海外製のもので、こすっただけで色落ちしてしまったというカラコンもあります。
その色素が目にとりつけた状態で目の中でとけてしまった場合、目へのダメージはかなり強く、炎症やかゆみをおこしてしまいます。
ほうっておくと失明してしまう可能性もあるのです。日本で購入すれば大丈夫だと思われている傾向があるのですが、必ずしもそうではありません。
気をつけましょう。

海外で購入したものに関しては、海外の基準でつくられたものであり、大変危険ですのであまり使用しないようにしたほうがよいでしょう。
また、カラコンの中には長時間つけることを想定せずに作られているものも数多くあります。
長時間つけていると空気の透過性が悪く、目が酸素欠乏状態になり、かゆみが生じたり、目がはれてしまったりします。炎症をほうっておくと失明の可能性もでてきますので大変危険です。はじめてつけるという方の場合は、長期間繰り返し使えるものではなく、1日だけしかつかえない、使い捨てタイプを使うことをおすすめします。
目のかゆみや充血、はれなどの違和感を感じた場合はすぐに取り外し、消毒することをおすすめします。カラコンはとても便利でかわいいアイテムですが、おしゃれをいしきするがために、目の健康を奪われてしまうようではもともこもありません。気をつけましょう。

ラヴェールカラコンには新色も出てきて、倖田來未ちゃんプロデュースの第二弾のSheer hazel(シアーヘーゼル)を発売されています。
前まではMidnight Umber(ミッドナイトアバー)だけでしたからね。

私も詳しく知りませんが、どうやらカラコンによる目のトラブルも増えているようですから、数年後には、ワンデーカラコンばかりになってるかもしれませね。ラヴェールカラコンはハーフ系メインだけど、こういうデザインは飽きないから好き。